ご注文有難うございます!

  • 2018.12.01 Saturday
  • 13:24

今日から12月。おかみの更新です。

本当に今年もあとひと月?と思うと信じられません。

年々、加速しています。

 

お陰様をもちまして、今年も年末ご予約商品はすべて完売となり本日を以て受付を

終了させていただきました。

今年も多くのご注文を賜りまして、ありがとうございます。

本番の年末はスタッフ総出で気を引き締め、皆様の新年が良き年となりますよう心を込めてお作り致します。

 

さて ご存知の方もおいでかもしれませんが、私は店の2階で和菓子教室を主宰しております。

小豆も新豆が出回りはじめ、小豆を炊いておりますと・・・つい軟らかくなったところで味見と称し

少量を器によそい、お気に入りのお塩を振って小豆を食べるのが至福の時です。

あ、間違えました・・・あくまでも味見です。

 

皮が軟らかい新豆は炊くのも短くて済みますし本当に助かります。

どちらかと言えば漉し餡派ではありますが、この時期の粒餡は格別です。

豆は炊くのが難しいといいますし、若いころは時短時短で圧力鍋も使用していましたが

今は弱火で気長に炊いています。

 

お正月は祖母の家へ行くとダルマストーブに大きなお鍋を置いて叔母が小豆を煮ていたのをよく思い出します。

漉し餡派なのでお汁粉も御前汁粉好きでしたが、今は亡き叔母が作ってくれる善哉が本当に美味しくて、あ~また食べたいな

とよく思い出す一品です。

皆様にもきっと季節季節で思い出のお味があると思いますが、おせちでゆうならば健在の母が作るおせち

で大好きなのは錦玉子ですね。現役で未だに作っています。

40年も経ってますが、小さい頃はよく錦玉子の裏漉しのバイトをしました。

が、兄は黄身を終えて終わった〜。

私は白身ばかりなんです。

多分、お前は白身好きだから白身をやらせてあげる、そう兄にとっては

良かれと思って譲ったと言いたかったのでしょう(笑)。

栗きんとんの

さつま芋裏漉しも、かなり手伝いました(笑)

焦げないようにガス台の前に座ってひたすら練っていたのも大変でした。

でもお手当は兄と一緒という・・・いや、栗きんとんも母のは絶品だと思います。

懐かしい話です。

 

 

さて、そんな1年の締めくくり。

12月は3、10、17をお休みいただきまして

最終営業日は昼夜ともに27日でございます。

 

年始は2日昼より営業いたしますが、2,3,4(昼のみ)につきましては『新春特別コース」の用意のみとなります。

詳しくは、トップページ新着情報より「12月年末年始&営業のご案内」&をご覧ください。

 

明日は年内最後の料理講習会。

ふぐのデモンストレーションもあったりで盛りだくさんな内容です。

ご参加の皆様、お待ちしております。

また明日12/2(日)の夜はお席に大変余裕がございますので、新宿方面へお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

お問い合わせお待ちしております。

 

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    カウンター

    ブログパーツUL5

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM